てんぷるーふ

おニャン子クラブ カーオーディオ録音テストまとめ

      2018/09/03

シーサイド・セッション 内海和子 フルバージョン

 

風の物語 生稲晃子 貝瀬典子 我妻佳代 杉浦美雪 宮野久美子

秋を待ち伏せ 高井麻巳子 新田恵利

プリントの夏 内海和子

早口言葉でサヨナラを おニャン子クラブ

渚の『・・・・・』 うしろゆびさされ組

夏休みは終わらない おニャン子クラブ

FENを聴かせて おニャン子クラブ

2年ほど前、車を買い替えるタイミングでサウンドナビをノアに付けたのはいいが、仕事場の駐車場の都合でセカンドカーの軽タントに乗る事になったため、ノアはそのままで軽にも何か出来ることをやろうと思った時、じゃぁおニャン子クラブをいい音で聴いてみたい、という思いが湧き出し検索していると、2015年に「おニャン子大全集HQ」なるリバイバルアルバムが出ていた事を発見。

マスターテープから改めてマスタリングし直し、丈夫なポリカーボネート製のCDに焼き付けた、上下それぞれ4アルバム収めたものになっています。ヤフオクで買いました。
それまではベスト盤を2枚ほどMP3で聴いてた程度だったので、どれだけ音が違うのか楽しみでした。それに前もどこかで書いたかもしれませんが、「早口言葉でサヨナラを」がどうしても聴きたかった。

CDそのもので聴くつもりはあまりなく、とにかく高音質でとリッピングに定評あるPioneerのBlue-Ray ドライブを購入し交換、とにかくエラー訂正機能がしっかりしていてうっかりエラーしようものなら何時間も訂正してオリジナルデータを復元するため、下手すればCDを再生するより高音質になる。リッピング事態は有名なEACでWav形式にて。おニャン子だけはWavで、他はほとんどをFlacにしてタグ関連や容量を節約させながら128GBのマイクロSDに収録し、Xpreriaを音源として最初は楽ナビ経由で聴いてました。

この先は、とにかく高いユニットや、制作費や車を買い替え時に大幅な修正を必要とするAピラーへの埋込、アウターバッフルの大改造など、どうしても貧乏性な自分は慎重にならざるを得ず、でもいい音は聞きたいとのジレンマに陥ってると、知恵袋である方の回答にハマりました。10万くらいまでのSPにだったら負けないというクラリオンのコアキシャルスピーカーをDIYするに至りました。

でもこの頃あたりから有名なカーコンペや有名店への行脚を始めるも、マニアのお金の掛け方にドン引きしすると同時に自分の車だってそこまで悪くないと思い始め、安くいい音を出せないかと試行錯誤しはじめました。

結局はショップにも色々お願いして付けてもらいましたけど、結果的には昔ながらのアナログな出力にこだわったものになりましたね。DSPやアライメント、イコライザーに至ってもすべてノータッチ。クロスオーバーはフロントをSRT1633からSRT1033の小口径に交換後、ハイパスさせるために100μFのコンデンサー2個と3.3μFのフィルムコンデンサー計203.3μFを方チャンネルずつにかけていて、およそ200Hz下を-6dbで減衰させています。こうすることでVocal域が浮き出して、さらに小口径なのでスピーカー口に音が張り付ににくく、真中で定位しやすくなるのが狙いです。

リアSPはSRT1633でさらに同メーカーSRH217の単体ツィーターをCピラーからサテライトスピーカーのように照射させ、低音はチューンナップウーファーのカロTS-WH500Aで補ってます。継ぎ足していったので、本当はリアはセパレートタイプのSRT1733SかSRT1633Sがおすすめです。

 

リアツィーターを付けたあたりで、高音域の凹みが解消し、またサブの位置を再調整したら、もうイコライザーもいらず全音域が聴こえ始めました。そこで思い切ってDSP回路をスッパリ切ると音の鮮度も上がってますます楽しくなりました。外付けDSPや下手なセパレートでなくともここまで楽しめるなら十分と思いました。外部アンプは3万で手に入れたロックフォードT600-4。自分のシステムの中で一番高かったのはXperiaをアナログ音声に変換するオーディオテクニカのAT-HRD5の中古5万円です。なんならCDデッキケンウッドI-K700にイヤホンジャックから直でもよかったかも。

拘るところとしてはWAVやFLACでどうしても曲を聴きたかったのと、Youtubeなどを流せること。結果XperiaのZ4タブレットのシムフリーを買い、全曲をこちらに移動、格安SIM契約ですべて叶いました。おまけにTVも見れますし、ラジオもアプリで全国のローカルFMまで可能。もちろんナビも可能なのでもう単体カーナビは要りません。

まとめると、適当なタブレットとケンウッドあたりの現行品CDデッキを買って、ロックフォードのT400-4あたりをフロントはコアキシャルスピーカー、リアは純正でもOK7:3か8:2位のフェーダーで調整すれば、第一歩としてはかなりいい音響が手に入るんじゃないでしょうか。タブレットはとりあえずiPhoneかXpreriaのスマホでもいいです。WAVかAIFF,FLACが再生出来る環境は欲しいです。

Xpreriaにはもうひとつ、バイノーラル録音機能が付いてます。ノイズキャンセリングイヤホンを買えば、耳にさした状態で左右の小さなマイクから録音が出来ます。そうすることによって不思議と立体感ある音響空間が録音出来るのです。

ですのでどこからVocalが聴こえ残響が響いてるかなど、わかりやすいかなと思って動画はほとんどそのやり方で撮っています。安いイヤホンなのでいまいち音質は悪いですが、ぜひ普通のイヤホンやヘッドホンでいいので聴いてみてください。

まぁでもこれは出来るだけお金を掛けずに楽しむ一つの手なので、最高の音とかではありません。まだまだ改善の余地はありますし、現に今グレードアップの構想もいくつかあります。先週もあるユニットを専門にあつかうショップへ行き色々お話させてもらいました。カーオーディオの本質がわかっている方と分かったので、今後お世話になると思います。

おすすめは内海和子さんのシーサイドセッションのフルヴァージョンです。これが一番よく撮れてる気がします。

 - カーオーディオ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

terra-berryDAC2
ラズパイ3+Tera-berry DAC2+専用ケースAVIOT Case01で組んでみた

ラズパイ3とTera-berry DAC2と専用ケースAVIOT Case01+ …

ケンウッド 新彩速ナビ MDV-M805L MDV-M705W MDV-M705 2017.10.4発表

※型番が違ってました。正確にはMDV-M805Lですね、ごめんなさい。8インチの …

M5DSP
気になる新製品 HELIX Match M 5DSP

2016年3月カーオーディオ用アンプ内蔵型DSPに、新型Match M 5DSP …

XpreriaZ4タブレットという神ガジェット(特に車載)

2018年2月更新 ソニー最後のタブレット、XperiaZ4 tablet LT …

audiocontrol lc-6.1200が気になる!

どんどんカーオーディオのディープな方向へハマっていっています。 2ヶ月前ほどに発 …

AT-HRD1 オーディオテクニカ新製品 USBデジタルトランスポート

2017年に入り、ついにこの手の新製品が出ました。 オーディオテクニカのUSBデ …

AT-HRD5
オーディオテクニカ AT-HRD5を付けるまでの顛末記

6月に入ってカーオーディオを少しバージョンアップした。 4月にフロントスピーカー …

おニャン子クラブが2017年へタイムトリップ:カーオーディオのお話

色々カーオーディオに関して今まで書いてきましたが、ひとつ書けなかった事があります …

欅坂46のアルバムをカーオーディオで聴いてみた

欅坂46 1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」を購入し、これでもかと聴き …

欅坂46「風に吹かれても」CD一式購入一通り聴いてみた。

5枚目のシングル、風に吹かれてもを通常版+Type-ABCD一式をアマゾンで買っ …

king