Fire TV Stickで使いにくくなったYoutubeを使う、現状ベストな方法2018:続報あり

2019年4月19日

2019年4月 朗報:Youtubeを持つGoogleとAmazonが和解、Fire TVで正式に視聴可能に今年中になるそうです。スタンドアロンのアプリがやっと戻ってきます。この問題もいずれなくなります!

 

YoutubeアプリがFire TV Stickで直接使えなくなってかなり不便になり、小学校一年生の子供はややこしいらしく、母親のスマホをぶんどって動画を見ています。アンドロイドはグーグル音声検索ですぐ探せるんですよね。

母親も占領されたら嫌だし、頼みの古いiPad miniもバッテリーが死んで充電が出来なくなってしまいました。子供用Youtubeアプリがあるので一番いいんですが。

親としても、音声検索を使って動画を探せたのが難しくなったのでテレビでyoutubeを見ることが少なくなっていきました。

 

できれば小さい画面を凝視させたくないんでテレビで見せたいけど、FireFoxを起動し、Youtubeを選択し、文字を画面上で打って検索はとても面倒。

対策はないかと検索してみたら、一応色々あるにはありますね。TVキャスト機能は、以前ChromeCastでも使ってましたけど、どうも安定性が悪くYoutubeがスタンドアロンだったFireTVStickにしたのに結局スマホと併用になってしまいました。

 

結局のところ一番簡単なのは、スマホの音声検索で素早くyoutube上の動画を見つけ、すかさず再生。すぐ止めてStickであらかじめ起動しておいたFire Fox上のYoutubeで、リモコンの左を押してホームの下の「履歴」から再生ですね。

Fire TV Stick上のYoutubeと、スマホのYoutubeのアカウントが一致してないとダメですけど現状これが一番早いんではないでしょうかね。

 

まぁ怪しい動画も全部履歴で見られちゃいますので、お父さん個人のアカウントとかで思わぬ趣味がバレないように笑

手元にスマホは必要ですが、小学生が操作するのも少し教えれば出来そうですし、親が一つ出してやれば関連動画でいつまでも見てるものなのでこれでOKでしょう。

まぁ、タブレットがあればそれでもいいんですが笑