完全無欠コーヒーを1ヶ月続けてみたら…

2019年4月18日

巷で流行ってる完全無欠コーヒーを、元になっている本はまだ買ってないけどネットに載ってるレシピをもとに材料を集めて実践してみた。

それとともに、糖質制限もやってダイエットを1ヶ月ほど続けてみたら…

結論から言うと10kg以上減りました。スタートが曖昧だったので多分その位。

このコーヒーを朝250ccほど作り、保温タイプのマグに入れて朝ご飯として飲み、残りは職場でちびちびと。
で、昼はお弁当なんですが、基本ご飯は食べずおかずのみ。同時にMEC食というのも取り入れて、野菜もそれなりに摂るように心がけました。

夜も基本はご飯なしで、豆腐、野菜、お肉、卵なんかをメインに。家族にも結構協力してもらっていますね。
鶏の胸肉をゆでたものを細切れにして、それを主食のようにして食べてます。
MECとはMeat200gEgg3個Cheese120gを一日に摂るというものですが、他の方も言ってますがチーズを120gはなかなか難しいです。
1個15gのチーズを夕食に2〜3個ほど食べたりして補ったりしてました。

で、夕食以降は食べ物禁止。出来るだけ早めに食べて次の日の昼までプチ断食(ファスティング)です。
とは言っても朝完全無欠コーヒーは飲んでOKですが15〜18時間空けれたら、その間に体内の脂肪を優先的に代謝に使ってくれるそうです。
週末家族と出掛けたりする先では、さすがにご飯なしが難しい場合は少なめにですが食べてました。

まだ継続中ですが、しっかりと成果は出たようです。犬の散歩以外ろくな運動もしてません。
今少し停滞期に入っていますが、僅かなりでも減っていっています。

正直動くにもダルい程の体重だったので身体も軽くなってきた事ですし、これから運動も取り入れてもう少し頑張ってみます。
目標は子供のつきあいでのプールに、恥ずかしくないカラダで行ける事です!

ちなみに自分が飲んだ完全無欠コーヒーのレシピはこちらです。
有機栽培(オーガニック)なものを選ぶのがベストとの事なので、最初はその通りに。
農薬を使ってないので、カビ毒の危険性が少ないそうです。
ただ豆を挽いてまでは朝面倒なのでインスタントにしました。いい苦味がしっかりあって普通に美味しかったです。

完全無欠コーヒー、別名「バターコーヒー」と言われるこのコーヒーの大きな特徴として無塩バターを使うんですが、これまた条件があって牧草のみを食べた牛(グラスフェッド)から作るバターがいいとの事。

そうなるとかなり種類が絞られてきて海外のものしかありません。
でも最初っからつまずいてもしょうがないので、これを買ってみました。