ドラマ・ドキュメンタリー 日向坂46

【日向坂46】DASADAを観ました【日テレ深夜ドラマ】

投稿日:2020年1月17日 更新日:

DASADA観ました!

多分にネタバレが含まれていますので、観た方たちで語り合う場にしたいです。今後このブログは回を重ねるごとに追記してゆこうかと。

おひさまは待ちに待っていたことでしょう!もちろんわたくしもです!

予告とオープニング

タイトルの意味がわかりませんでした。

ブランド名?にしてもダサダ?ださい服?あまり深く観ないようにして本編を楽しもうと思っていました。

この時点ではまだ観るかどうしようか少し悩んでました。その理由は最後に。

主題歌「青春の馬」

また新しいパターンで来たなと。真剣な表情と笑顔が交互に押し寄せダンスも迫力があり、元気が出る応援歌ですね。ひよたんがフロントで踊るシーンはグッと来ますね。
歌詞を引用させてもらいました。

君はどんな夢見てるか
何も語らずに
どんな辛い坂道さえ
全力で(立ち止まることなく) 走ってく
青春の馬自分の力とは どうやって測ればいい
誰かと比較したところで
分からないだろうどこまで出来るか予測していた以上に
思いもよらない可能性試したくなる
無謀と言われて 笑われてもいい立てなくなるまで 走り続けばいい
本能のままに生きていく夢は
絶対諦めるな 何があったって
脚を止めちゃ そこで終わる

もう走り出せない
夢が叶う叶わないかは
ずっと先のことだ
今は何も考えずに
無我夢中(ひたすらまっすぐに) 目指すんだ
青春の馬

YEAH YEAH 駆け巡れ

見えない未来とは どうやって見つけるんだ
この道進んで行けばいいと
誰も言わない何度も間違えて

結局遠回りして
疲れた体が 何かを覚えてくはず楽しちゃ意味無い
汗かくしかない
乱れた呼吸が情熱の証
不器用なくらいガムシャラに

君はずっと信じるんだ
いつかみたあの夢
目を開けても消えない夢
現実の世界だ

そこに行けば何があるか
誰も分からない
辿り着いたその瞬間
考えが (欲しかったものまで) 変わるのさ
青春の馬

夜が明けていく
遠い地平線の彼方
世界はこんなに広かったと知った

青ざめた馬が大地を駆け抜けていく
希望の光を浴びながら

君はどんな夢見てるか
何も語らずに
どんな辛い坂道さえ 全力で走ってく

君は絶対諦めるな
何があったって
足を止めちゃそこで終わる
もう走り出せない

夢が叶う叶わないかは
ずっと先のことだ
今は何も考えずに
無我夢中 (ひたすらまっすぐに) 目指すんだ
青春の馬

チャレンジしなくちゃ生きてる甲斐ない
どこまで行けるか走り続けよう
Never give up! Never give up!
The easy way has no meaning!

 

第一話

主人公、というか明確な主人公の定義があると思ってなくて、あ、小坂が主人公なのね、と思いました。

イメージは全員主人公的なものかと思っていました。よくある男女六人くらいの群像劇みたいな。

小坂のキャラはなかなか地の性格とかけ離れてそうで、何かむずがゆいものを最初感じましたが、慣れていくんでしょうかね。

反対に美穂の演技はやはり上手で、役に入りきっている感じがしました。

久美と富田に関しては、まだキャプの方が少し演技は上手っぽいですが、富田は照れがまだあるようで終始ヘラヘラしてるのがキャラ作りなのか素なのか。

演技が光ってたのは意外にも宮田さんだったりしますね。とてもナチュラルといいますか。齊藤京子も低い声をうまく使った役柄といえそうですね。

ストーリーとしては借金を返済すべくブランドを立ち上げてゆくサクセスストーリーとなるみたいですが、オープニングは3年後で、学生時代を懐かしむ様子でしたね。

半年で返済するという目標はとりあえずなんとかなったという事ですかね。

前回ドラマRe:Mindとは打って変わって明るいイメージで、二期生・三期生が加わって華やかさが増しましたね。

脇を固める俳優陣にまずは野間口徹さん、彼は岡田くんがやってた「SP」での演技が印象に残ってます。調べたらあれが彼の出世作になったみたいです。

我が家の坪倉さんも教師役としてビジュアルが丁度いいですね。演技はまぁ普通かなぁと思いながら。

あと沙織(渡邉美穂)の母親役の神田うのさん、ひっさしぶりに見ましたけど、僕のその前の彼女の役者の記憶って、ナースのお仕事ですわ、ふるっ!わがままな後輩ナース役がもうお母さん役ですか。

まぁ持ち味そのままのママ役という感じですね。

ゆりあ(小坂奈緒)の両親役、長谷川朝晴さんは顔だけ存じてましたが、調べたらすみません大ベテランの俳優さんですね。マギーさんのいるジョビジョバの一員なんですね。萩原聖人さんや桜井さんにちょっと似てるかな。
池端レイナさんは初めて知りました。まだ32歳と母親役にはちょっと早い気もしますが。最初台湾から来たタレントのローラ・チャンさんかと思いました。偶然歳も同じ。でも池端さんも台湾にゆかりがあるそうで、あちらで女優もされてるんですね。これから注目してみたいと思います。

キャストのお話はこのくらいにして・・・。30分ドラマなんですよね。なので1話は導入も導入で全然ストーリーが分からないでしょうね。

TV放送だけでは情報量が少なすぎるし、CMがやたら多いとのクレームも汗

小坂のキャラは前に見た「斉木楠雄のΨ難」の橋本環奈が演じてた自己愛キャラがとっても振り切ってて面白かったんですが、あのテンションのイメージが強くて小坂と比べてしまいましたね。

created by Rinker
¥199 (2020/02/17 18:14:09時点 Amazon調べ-詳細)
temple922-22

この映画、バカバカしいですが面白いんですよ、良かったら見てみてください。原作を読んだことはないんですけどね。
アマゾンプライムで前まで無料だったんですが、今は199円でレンタル視聴出来ます。あ、新井浩文さんが嫌いな人はパスしてください(笑)

脱線してしまいましたが、第1話は2話とセットで見るべきですね~。となると…。

 

第二話

ここからはネタバレ嫌な人はストップです。

第一話はキャストのおおまかな紹介で、ここから本編という感じですね。

ゆりあが正直な気持ちを学校の屋上で吐き出す演技は、本来の小坂っぽい部分だなぁと思います。

あ、そうか何か違和感があるのは、関西人だからというのもあるのかな。かっけーとかちょっと男言葉に近い標準語がなかなか小坂の言葉として入ってこないんです。

その後美穂が落ち着いた演技を見せるわけですが、小坂が自分かわいいと連呼する中、まぁ美穂もかなり可愛いと思うけど、なんて思いながら、なんならキャスト当然皆可愛いわけで。

本人はどう思いながら演じてるんだろうと思いますけど、撮影自体はとっても和気あいあいで楽しそうですね。まぁそれをファンは見たいですから。

 

FACTORYのユニットは松田このは置いといて二人の喋らない河田と東村を持ってきたのはなるほどって感じです。濱岸ひよりはこの時休養期間に入ってたのね。柿崎も卒業後でしたか。

井口がポスターの写真でのみの出演でしたけど、予告で動いてるシーンあったし、まさか編集で削ったりしないよな・・・動いてる井口を早く見たいですね。

あと高瀬のキラリちゃんは今後も出てくるんでしょうか・・・なんだか今の所不遇な扱い・・・監督が頃安ちゃんならそんな事ないのにな~なんて(笑)
まだメンバーだと高本が出てないですね。オープニングには3年後のメンバーの中にいるので、わりと重要なポジションとして満を持しての登場なんでしょうか。

ちなみに後半でDASADAの名づけシーンが来て、あぁ佐田だからかとその時やっと気づいたおじさんです。

ひとりひとりに言及してるとアレなのでこのくらいにしておきますが、男視点で見るとやっぱり女性の服って高いですね。ことにブランドとなると、たかがTシャツで4万5千とか信じられませんし。材質にこだわったとしてもせいぜい1万でしょ、みたいにおじさんは思います。

とはいえ、このブランド力を上げてお金儲けするというのが導入のストーリーなのでいいんですけど、まぁでも自分の仕事の価値を上げていくというのは何事にも通じることですね。

全10話とのことで、あっという間に終わりそうですね。そういえばこの時間帯ってもともとHINABINGOやってた枠ですかね。夏ぐらいから撮影してたということで、こやびんと共演してた時にもう決まってた事になるのかな。日向坂は日本テレビにも愛されてるなぁと思います。日向坂は年末の歌番組を経て、すべての局に出れたのかな。
NHKは紅白、フジはFNS歌謡祭、朝日はMステ、TBSはレコ大、テレ東と日テレは言わずもがな。この1ヶ月ぐらいでかなり知名度が上がってますね。

 

第三話

今更ですが普段ひなあいを解像度の低いライブ映像(地方なので見れません)で見てるぶん、Huluの高画質なかとしのアップでおぉ~と思ったり(笑)HINABINGOでも思ったんですが日テレは照明の違いか、肌がキレイに見えますね。
でもDASADAはさらに美肌エフェクトがついていますね。年頃の子たちだから当然ではあるんでしょうけど。夏に撮影して冬に放送はもしかしてこういう編集に時間がかかってるとか・・?

どうでもいい話で始めちゃいましたが、この回はかとしのターンですね。学園ではナンバーワンでもモデルの世界の厳しさを味わうせれな~でパイセンがどうやって佐田ゆりあ、つまり小坂たちと絡んでいくか導入部分になるお話ですが、実際の長さは23分ほどの中に1エピソードを詰め込まないといけないから結構忙しいですね。高本彩花は別の学校のモデルとして登場、まだセリフはない感じですがこれから主要メンバーとして絡んでくるんでしょう。まだまだプライドは捨ててないパイセンですが仲間に入るのは最後の方なんでしょうね。

だんだん小坂の演技も慣れてきました。小坂声は良く通るからわりと聴きやすいですね。いまどきの子は本当にあんな喋り方するの?って疑問ですけどね。じゃろがい、とか。かろうじてわかる言葉もいくつかありました。渡邉美穂が演技が好きなのかメンバー内でも上手で彼女に関してはわりと素のイメージ的にも近いですし安心して見てられますね。

ブランディングについて考えるお話で、普段からブログやYoutubeなどで稼ぎたい人にも刺さる内容だと思いました。まずはいかに他人と区別化させるか、どうやって覚えてもらうかは大事で、炎上商法というやり方もありますが学校へいくだけでは教えてくれない自分のオリジナリティを追求せねば、どんどん後ろから追い越されていくのはどの業界もそうですね

悔しい・・・

うちの地方は何故か、何故かDASADAをやってくれない!ちゃんと日テレ系列はあるのに!

ライブや握手会には遠方過ぎてなかなか出向けない分、テレビ番組だけでも観たいじゃないですか。

ここは意を決して、Huluに再加入しましたよ!ただいまHulu!(おかえりなさいって言ってくれますw)

でもただ観られるわけじゃない!ちゃんと特典映像と、なんといきなり2話まで観られる!

これはTVオンエア組にはかなり気になるポイントじゃないですか?

それにね。ひなましょうはこうやってオンデマンドで観られないので、仕方なくどなたかのまとめ動画で観覧するんですよ。これまたうちの地方は映らない・・・。

出来るならちゃんと応援する意味でもオンデマンドでいいから見たいんです。

HINABINGO1と2が見られるのもポイント。ついでに言うならKEYABINGOや残酷な観客達も見れますよ。

ドラマなので最低でも3ヶ月分は課金することになりますが、内容も面白そうだったんで、大げさだなって言われそうだけどまた生きる理由が増えたなって思うんです。??「いや大げさだな!」

だからね、みんなもHuluで見よう

 

契約すればパソコン、スマホ、TV Fire Stickで一つのアカウントで見れるので便利ですよ。

 

ちなみに

日向坂ファンならもちろん「日向坂で会いましょう」を見てますよね!

そのMCはオードリーなんですが、Huluに入るともう一つ思わぬ福音が!

若林と山里亮太の二人オンステージ「たりないふたり」も見ることが出来ます。

これすごく見たかったんですよ。

それこそ去年の山ちゃんが蒼井優さんと結婚し、若様は結婚間近な事をまだ言ってないこのギリギリの時で。

早速見ましたけど、今回打ち合わせしてなかったそうですが、若様のこのしゃべりは予想以上にすごかったです。アドリブであそこまでちゃんと笑わせるのがすごい。山ちゃんは完全に踊らされっぱなし、若様の終始ターンで回ってるのを見て、やはり若林は天才なんだなぁと思いましたよ。こうなったら武道館DVDも見てみたくなりましたね~。漫才だけ公式で見せてくれてますけど。

-ドラマ・ドキュメンタリー, 日向坂46

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「日向坂で会いましょう」が今面白い!おじさんもハマる番組づくり

「日向坂で会いましょう」を知っていますか?テレ東日曜日の深夜1時05分~のバラエティ番組です。 坂道グループ第3弾になる日向坂46の番組なんですが、2019年2月に「けやき坂46」から改名という大英断 …

アマゾン プライムビデオ「バチェラー・ジャパン3」男視点の感想。

この記事のサムネールに使わせてもらった、友永氏が乾杯するシーン。見た方ならわかりますよね。これがジンジャーエールで本当は恵ではなく水田さんが託したもの。泣けます。     http …

欅坂崩壊の序曲 勝手に思う別の世界線

平手友梨奈、欅坂46脱退を発表💐 織田奈那、鈴本美愉は卒業https://t.co/JmeU5ZykkI#平手友梨奈 #織田奈那 #鈴本美愉 #欅坂46 #てち脱退 #平手脱退 #てち — …

ひらがなけやきの生い立ちとこれから

 追記:日向坂46 あらためて再出発ですね。心からおめでとうございます。デビューシングル「キュン」日本をキュンキュンさせてください! たまたま見た欅坂46の「二人セゾン」のMVにはまったのがきっかけで …

2019紅白歌合戦で日向坂46が気になった人向けのメンバー紹介

2020.2.9 更新 日向坂46がもっとも多くの人の目に止まるであろう、紅白歌合戦で彼女たちの事が気になった人にこの記事が参考になればと思い書きます。 まず簡単に説明しますと、ある程度紅白でも紹介さ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。