パソコン・周辺機器

ASUS STRIX-GTX980-DC2OC-4GD5 キター!GTX980カードの大本命

投稿日:2014年10月9日 更新日:

STRIX-GTX980-DC2OC-4GD5

ASUS からSTRIX-GTX980-DC2OC-4GD5がやっと国内発売が発表されました。
海外のサイトには製品紹介があったんですが、いつ日本で発売されるのかと心待ちにしておりました。

ASUS製のオリジナルファンを採用したGeforce GTX980のOC版で4GBメモリ搭載、
リファレンスファンよりも30%冷却性能がアップし、経年耐性も高い部品を積極的に使った部品を始め、
ピーク時のコイル鳴きによるノイズを低減し、STRIXシリーズにはおなじみの低負荷時にはファンが止まる「ゼロノイズファン」を搭載し静音化も実現した、
現時点での最高性能を誇る上に耐久性も高く静音とくれば期待せずにはおれません。
出力端子はDVI×1、HDMI2.0(HDCP対応)×1、DisplayPort1.2(HDCP対応)×3で、デジタル接続なら4096×2160ドットまで表示可能。
4Kの大画面テレビにも普通に接続出来そうです。

GTX980や970がリリースされてからずっとこのSTRIX980がいつ出るのかと思っていました。
発売価格は82,000円前後からスタート。米アマゾンでは579ドルだそうでうらやましいです。日本は高いですね。
カルフォルニアに住んでいる友人が今帰国してるので早く知っていれば頼めばよかったです。まぁアメリカでも品薄ぽいですが…
多分自分の他にも狙っている人は多いと思いますので10月11日の発売日にはアキバと通販では争奪戦が繰り広げられるかも。

-パソコン・周辺機器

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【Mac】CDリッピングによる音楽ファイル管理 2019【Windows】

CDから音楽をパソコンへ取り込む場合、一番メジャーだと思われるのはAppleが無料提供している「iTunes」による自動リッピングでしょう。 何も設定しなくとも音質も悪くなく沢山曲数も入るので特段困ら …

平井堅

平井堅がとうとうサブスク配信開始「アレクサ、平井堅かけて」

平井堅が月額で聴き放題になりました!意外と今までなかったんです。嬉しくて早速Echoでアレクサに再生をリクエストしました。

高齢化時代に向けてパソコン教室を経営し、安定した収入を得てみませんか?

普段から何気なく使っているあなたのパソコン、そのスキルが自分が思っている以上に人に役立ち、しかも収入に変わるかも? 町にひっそりとひとつはあるパソコン教室が、今後さらなる高齢化社会に向けてどんどん加速 …

新生FF14特化のBTOPCパーツを考えてみる

先日CPUが壊れ、一世代前のAMDチップセットなのでもうIntelでごっそり買い替えることにしました。 用途は基本ゲームで、主に新生FF14です。今後もやるとしてもMMOPRGになると思います。 今ま …

2014年 11月最先端パーツによるコスパ重視自作ゲーミングPC

ASUSから、以前注目していたマザーボード「H97-PRO GAMER」のZ97バージョンがやっと発表されました。 Z97にはR.O.GブランドからMAXIMUS VIIシリーズが出ているのでもう出な …