さかなクンの半生が映画化!『さかなのこ』のあらすじやキャストは?

さかなクンの半生が映画化!『さかなのこ』のあらすじやキャストは?

2022年9月1日から上映が始まる、映画『さかなのこ』。さかなクンの半生が映画化されたとありますが、実際にはどういった内容なのでしょうか。

実は『さかなのこ』は、さかなくん著書の『さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~』を原作とした、魚が大好きな少年の半生を描く映画です。ここでは、『さかなのこ』のあらすじやキャスト、見どころについてご紹介します。

映画『さかなのこ』について

あらすじ

ミー坊は、お魚が大好きな小学生。あまりの魚好きっぷりに父親は心配していたが、母親の応援によりまっすぐに育っていった。高校生になったミー坊は、大好きなお魚に関わる仕事に就きたかったがなかなかうまくいかず・・・。卒業後に一人暮らしを始め、様々な出会いを繰り返し、自分の道を進んでいく。

キャスト

  • ミー坊:のん
  • ミー坊(幼少期): 西村瑞季
  • ヒヨ:柳楽優弥
  • モモコ:夏帆
  • 総長:磯村勇斗
  • 籾山:岡山天音
  • ジロウ:三宅弘城
  • ミチコ:井川遥
  • ギョギョおじさん:さかなクン
  • 海人の店長:宇野祥平
  • 田村:前原滉
  • 鈴木先生:鈴木拓
  • 谷崎ゆりえ:島崎遥香
  • 飼育員の酒井:賀屋壮也
  • 浜野庄子:朝倉あき
  • 木戸まさし:長谷川忍
  • 歯医者:豊原功補

主人公のミー坊役を女性の「のん」さんが演じられていることに関して、ネット上では疑問の声もありました。しかし、沖田修一監督は「さかなクンを描くのに、性別はそれほど重要ではない」とコメントしました。

子供の頃から好きなものを変わらず好きでいる強さを持つさかなクンの生き方を参考にした映画を作りたいという想いから、のんさんに役をお願いしたようです。

見どころ

本作は、お魚が大好きな少年が、お魚への好きの気持ちを探求することで、好きを人生の道とする強い生き方を魅せてくれる映画です。ミー坊の幼少期を演じる西村瑞季さんは、複数のオーディションから抜擢され、他の子供たちよりさらに純粋なミー坊を元気いっぱいに演じました。原作者であるさかなクンや、さかなクンの同級生である鈴木拓も先生役で出演します。どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

『さかなのこ』の原作は?

『さかなのこ』の原作は、2016年に発売されたさかなクン初となる自叙伝『さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~』です。生い立ちから始まり、魚好きの少年が「さかなクン」になるまでを綴った一冊です。

さかなクンといえば、ギョギョっとするくらい魚 イラストが上手ですよね。実は、過去にイラストレーターとしても活躍されていたようです。そんな、さかなクンのイラストにまつわるエピソードも語られています。

原作は評判も良く、口コミには「感動した」「大人も子供も楽しめる一冊」といった声が多くあります。電子書籍での販売もされているようなので、気になった方はぜひ検索してみてください。

さかなクンって実はすギョい人!?

ハコフグの帽子を被った可愛らしい印象の「さかなクン」。タレントとしても有名ですが、イラストレーターや国立大学法人東京海洋大学名誉博士・客員教授としても活動されています。

中学3年生の頃には、学校で飼育していたカブトガニの人工孵化に成功、高校3年生の時には『TVチャンピオン』の「第3回全国魚通選手権」で準優勝するなど、様々な功績を残しています。

好きを貫くことで結果を出すことができているさかなクンの半生は、『さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~』でもっと深く知ることができます。『さかなのこ』も合わせて観ることで、さらにさかなクンについて学ぶことができるかもしれませんね。

まとめ

さかなクンの自叙伝として楽しむのだけではなく、好きを極めて道を開いた人の物語として勇気をもらうことができるかもしれませんね。さかなクンの自叙伝が気になる方は、さかなクン著書『さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~』を読んで、原作と映画の違いを楽しむこともおすすめです。注目の映画『さかなのこ』の上映開始日は、2022年9月1日です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする