感想一覧

欅坂46「風に吹かれても」CD一式購入一通り聴いてみた。

5枚目のシングル、風に吹かれてもを通常版+Type-ABCD一式をアマゾンで買ってみた。 握手券には今の所行く気もないので興味なく、券が抜かれた中古扱いのCD。一枚250円程度だけど送料400とか高い! まぁ同じ店で4枚買えたし梱包はしっかりしてたんでいいんですが。 風に吹かれても (Type-A)(DVD付) posted with カエレバ 欅坂46 SMR 2017-10-25 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング 価格.com 正直「風に吹かれても」は普通です。誰かがSMAPの曲みたい!って書いてましたね。まさにテンポや曲調歌詞の内容もなんだったらSMAPが新曲としてリリースしてても違和感なさそう!って思いました。解散さえしなければ、スマスマでコラボが見れたかもしれないのにね。今度やるあべまの草なぎ香取稲垣の27時間テレビが楽しみで、なんかサプライズとかあったらいいのにね。 僕的には一番刺さったのは「結局、じゃあねしか言えなかった」でしょうかね。 じゃあね、は五人囃子というどちらかと言えば人気の低いメンバーで構成させているユニットですけども、ダンスも歌もしっかり皆バックボーンもあるメンバーなのでテレビでも見れましたがとても胸に来ました。石森さんの振り向いた表情と、織田さんのキレのある踊りも良かったです。誰かのブログだったか、TAKAHIRO先生はおニャン子クラブの「じゃあね」のサビの振り付けをオマージュとして取り入れたとのことで、そう言えばホントだ!とおニャン子世代のおっさんは嬉しかったりします。 この振り付け、いつまで見れるかわかりませんがこちらにリンクを。 その次に「避雷針」もじわじわ好きになってきました。メンバーイチオシの曲みたいですね。 ファンからの歌詞解釈やMVから、センター平手の背負った重圧を、メンバーが少しでも支えてあげたい気持ちを「避雷針」という表現で現しており、特に裏では志田や理佐のサポートが大きかったんんじゃないか、と言われているようですね。MVの志田はセンター以上に目立ってますし。曲の出だしの勢いも車で聴くととてもいいです。YouTubeではショートになっちゃったので付属のCDでしっかり見直します。 「波打ち際を走らないか」はなんか乃木坂の曲っぽいですね。青空&MARRYのコンセプトには会う曲調ですけど、あまり刺さらなかったです。同ユニットの曲の中だったら「青空が違う」が好きなので自分的にはそれを超えるかがポイントですね。 「それでも歩いてる」はちょっと狙いすぎたのでは、、と思ってしまいます。低音斎藤の声でさえも、違和感があります。もうすぐ欅のギター譜が出るとのことなので、男が歌ってみた動画が沢山出るんじゃないでしょうか。だれかこの曲のモチーフ的なミュージシャンで長渕や吉田拓郎なんかが歌ってくれたら面白いでしょうね。 NO WAR IN THE FUTUREは既存の曲の焼き直しのようなメロディで、多分ランダムで聴いてたら飛ばしちゃう候補に入っちゃうかも。。。 最後に再生する細胞です。本格的な復帰第一弾の曲になりますが、歌詞の内容を色々勘ぐってしまいます。いまだ通院を続けている今泉ですが、新しい生命を失ってまた再生していくという事にはもしかして、とか思いますが今となってはわかりませんね。ちょっと重いなぁ〜と思ってまだ聴き込めてません。今泉は以前の天真爛漫キャラを早く見たいとこです。 ついでに書きますが、ちょっと前に坂道AKBで出している「誰のことを一番愛してる?」収録の「シュート・サイン」も買いました。レーベルが違うせいか、うーんなんか音が悪いような気がしました。Vocalが引っ込んでざらついて聴こえるような。ソニーに慣れてるのでなんか違和感。曲は好きですけどね。これは歌だけより歌ってる姿をみたいですね。 以上、素直なレビューでした。 ちなみにどうやって聴いてるかというと、 CDを直で聴かずにPCでリッピングしてソニーのタブレットにWAVで転送し、さらにFLAC形式でもラズパイ用にUSBメモリへコピー。 このへんはただの小さいこだわりなんで、別にFLACでもいいんです。最近いいWAV→FLAC変換ソフトをみっけたので。 FLACはEACで変換してるけど、やはりちょっと圧縮がかかるんでなんとなく音が違うと思ってました。 完全無圧縮なものを求めてXRECODE3を買ったがキーが何故か上がって聴こえる(テンポが違う?)で使い物にならず断念し、 https://www.ipentec.com/document/document.aspx?page=software-convert-sound-wav-to-flac FLACの大元のページで配布してるコンバーターアプリに直接ファイルをドラッグ&ドロップするシンプルなやつが 自分的にはWAVと全く同じに聴こえるのでこれにしました。

欅坂46のアルバムをカーオーディオで聴いてみた

欅坂46 1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」を購入し、これでもかと聴きまくって1ヶ月ほど経ちました。欅自体を聴くようになって2ヶ月のにわかですがw そしてやっと最近、アルバムに収録されていなかった「ボブ・ディランは返さない」「山手線」「また会ってください」も手に入れました。 あとは坂道AKB「誰のことを一番愛してる?」を買えばコンプリートかな? もちろん5thシングルも買うつもりですが、まだあまり曲になじんでないかな。 曲は自分の書斎、深夜にはイヤフォンで聴きますが、やはりメインは車の中ですね。通勤時は一人ライブ会場と化し、一番楽曲を楽しめる場です。 もちろんコンサートに行けばコレの比じゃないのは分かっていますが、これはこれで毎日楽しくて仕方ないです。 車は迷惑にならない常識の範囲が当然ですけど、やはりリアルな人の音量を楽しめるのがいいですね。 おっさんですので、いわゆるアイドルソングを気にせず聴ける、というのもいいですし。 ところで まぁもともとおニャン子クラブが聴きたくてカーオーディオをはじめましたが、 欅にハマってじっくり聞いた所、制作環境といいますか曲を完成させるプロセスが昔と随分違ってるんだろうな〜というのがわかってきます。 どの曲も完璧にピッチが合っている。当たり前といわれそうだけど、欅の子たちってそんなに歌うまかったっけ? 今時はコンピューターできっちり音程まで調整しちゃうんよね〜。狙いなのか劣化なのか、曲によっては初音ミクかというほど声にエフェクトがかかりすぎてる事があるね。 漢字メンバーいち歌が上手いと言われてる今泉さんのソロ曲でさえ、不自然な箇所がぼちぼちあるし。そこまで整える必要あんのかと思ったり。 ひらがなけやきで一番歌の上手な斉藤京子さんまで、どうも電子音くさいフィルターがかかって聴こえるのは気のせいかな〜。 多少下手でも、メンバー個々のファンたちにこの声は誰だという発見の喜びを残してほしかったな、と思う曲が沢山ありますね〜、そこは残念。 今の時点で判別しやすいのは、平手、ねる、米谷、小池、守谷、菅井、今泉、斎藤京子くらいです。あとは誰の声かわかんない。 制作側はメンバー歌下手すぎて草、とかいう見出しだけは避けたかったんでしょうか。 上手い下手の混在する子達の歌だから、どうしても全員参加させるためには仕方ないのですが、あまりにもデジタルに頼るのもどうかと思います。もちろん個々のレベルもしっかりトレーニングはして欲しいですが。 ある楽曲分析しているチューバーさんによると、丁寧に作ればもっとよくなるはず、と言ってます。全部機械任せのボタンポチーでピッチが揃っちゃうらしいので、やはり時間が無いのがネックだったんじゃ無いかという噂です。まぁあんだけの曲数出してますからね。メンバーもレコーディング風景見たら、一人一人声録ってても時間無いから少ないテイクを無理やり使ってるんでしょう。 その点では、まぁおニャン子クラブは素直に作っているなぁと思います。大した調整技術無かった頃だし、下手な子は本当に下手なまま入ってる。 さてさて、本題に行きますと、、、 今のカーオーディオは、そんなアイドルソングを聴くのにとてもリーズナブルな上に音もよく気に入っています。言うなればアイドルチューンナップされた格安システム? 構成は現在女性ボーカルを意識した、フロントは10cmのコアキシャルスピーカーにコンデンサーで200Hzハイパスさせ、中高域を際立たせる帯域に絞り、低音はリアとサブウーファーにまかせている。そして背後から鳴らすツィーターによって高域を補ってやることで前方に音が集まり、車内にはイコライザーフラットでも気持ちいい音に包まれている感覚です。あえて後ろから鳴らすのは前方の高い位置にツイーターを置くとそればかりが主張して聴き疲れを起こすため、後ろの方からわずかに鳴らす方が耳自体フィルターになって程よくなります。これが出来るのは、フロントがフルレンジだからです。 フロント10㎝コアキシャル(SRT1033)にリア16㎝コアキシャル(SRT1633)にリアツィーター(SRH217)もしくはSRT1733Sでセパレートをリアにつける。 +チューンナップサブウーファーTS-WH500A…でもこれは低いとこまで出るという説明をみて衝動買いしたので、思ったより低音が弱くてがっかりでした。リアトレイは遠すぎるのかも。なので一応付け替えにサーウィンベガのVPAS10を購入ずみ。 このスピーカーの組み合わせは要するにフロントは極限までボーカル域を絞り、下を削ることによって楽器や声の立ち上がりを鋭く(低域が絡むとのっそりになる)させて、リズム感を際立たすので、女性ボーカル、ひいてはアイドルソングなんかとってもマッチしてるんです。ジャズやクラシックを聞きたければ、楽器の低い部分は弱めなのでリアの調整をしっかりしないといけませんが、ズンズンというリズム感はある程度サブウーファーが担ってくれるため、とてもスピード感あるノリノリの曲が合います。けやき坂の「永遠の白線」や青空&MARRYの「青空が違う」なんかは特に聞いてて気持ちいい〜〜。 楽器と声の分離、音の立体感というものはヘッドユニットとアンプが握ってますので、特にライブサウンド向きなロックフォードのアンプはおすすめです。T600-4を自分はつけてますが、T400-4でも十分でしょう。むしろT400の方が音がいいという人もいます。 ヘッドユニットは、ケンウッド、クラリオン、三菱、アルパインであれば間違いはないと思います。 曲自体はCDを直でかけるのもいいけど、一番は無圧縮のFLACまたはWAV、AIFFでリッピングしたものをUSBメモリか内蔵ストレージなんかに入れて聞く。もしくはDAPをAUXに繋いで。 その場合は、まさにアイドルなら邦楽なので、日本のスタジオでもよく使われるモガミのRCAケーブルがおすすめ。プロケーブルで売ってるモガミ2534ってのが特におすすめです。 DAPは、ソニーのウォークマンかIPODかな。意味あるか分かんないけど、乃木坂と欅坂はソニーミュージックレーベルだから、ウォークマンでスタッフはチェックしてるからいいかもね。 自分はDAPの代わりにソニーXperiaZ4タブレットを使ってます。スマホのXperiaでも3.5ミリイヤホンジャックがあればとりあえずなんでもいいです。 今聞いてる音をYoutubeで載せたいけど、著作権のためにアップした途端ブロックされちゃうのです。まぁ当然ですね。 今後はこの路線は崩さずに、個々のグレードアップを計画しています。フロントフルレンジをPHASS0496exに、リアをFD0890、アンプをロックフォードの古いけど、当時評価の高かったPunchシリーズなど。リアツィーターは日本未発売のソニーのスーパーツィーターがいいなと思ってます。米アマゾンで買えます。 カーオーディオに関しては、おんなじこと何遍も書いちゃってるけど通してみる人も少ない思うので勘弁です。 PHASS ファス FD0496 4inch(10cm) アルニコマグネット採用 車載用フルレンジスピーカー