細かいガジェット収納にピッタリ!おすすめのガジェットポーチ

出先で、スマホのケーブルやモバイルバッテリー充電器など『カバンの中にあるのに中々見つからない・・・』そんなことありますよね。そんなイライラや焦りを解消してくれるのが「ガジェットポーチ」です。ガジェットポーチがあれば、ケーブルや小物類をスッキリまとめて収納して持ち運べます。

本記事では、自分に合ったガジェットポーチを選びやすいように、ガジェットポーチについて説明していこうと思います。メリットやデメリット、最新のおすすめガジェットポーチや選び方など、ぜひ参考にしていただければ嬉しいです!

ガジェットポーチとは

冒頭でもお伝えした通り、電子機器や周辺機器、イヤホンをはじめ、充電器やコード類、USBなどの小物の収納ポーチのことを「ガジェットポーチ」と言います。

散らかりやすかったり、ごちゃごちゃしてしまうガジェットやツールを収納して、外出時に持ち運ぶ使い方が基本的な使い方ですが、テレワークでの自宅内の持ち運びにも快適です。通常のポーチとは違い、中が見やすいようにメッシュのポケットや仕切りがたくさんあり、細かいものやケーブルなどをまとめて整理しやすい構造になっています。

ガジェットポーチのメリット

  • ガジェットやツールなど周辺機器を綺麗に収納できる
  • 落としたり無くしたりしにくくなる
  • 水濡れや落とした時の衝撃から守る

ガジェットポーチのデメリット

  • 自分に合った物を選ばないと買っても使えずもったいない

ガジェットポーチを選ぶ際の3つのポイント

ガジェットポーチは、便利で使いやすい上に、整理整頓ができているスマートなイメージも与えてくれるため人気のアイテムとなっています。しかし、”人気商品”であるが故に種類が非常に多く、キュートやカワイイ系からビジネス系のもの、小さくコンパクトなものから大容量収納まで何を買ったらいいのか迷ってしまいがち・・・。そこで、ここからはポーチを選ぶポイントを見ていきます。

①収納するガジェットやツールに合ったサイズ

イヤホンやメモリーカード程度とか、充電器にUSBとケーブル数本などであれば小型のポーチがオススメです。大きめのモバイルバッテリーやKindle端末、タブレット端末などはそれなりの大きさのポーチが必要になりますね。あなたが入れたいアイテムの数や大きさに合ったサイズのポーチを選ぶといいでしょう。ただ、大きくなればなるほどバッグの中には入れにくく、持ち運びが大変になることをお忘れなく。

私のおすすめは、持っているガジェットやツールを入れて、ちょっと余裕があるものです。一個二個増えても対応できるので、安心感が違います!

②整理整頓のための収納力

見た目の大きさは同じでも、収納力の違いで使いやすさに差が出ます。ポケット・スリーブ・ストラップ・マチなど豊富なバリエーションがあると、ポーチの中も散らかりづらく、アイテムを素早く取り出すことができます。また、開口部が観音開きタイプで180度に開くタイプと、がま口タイプで90度くらいに開くタイプでもだいぶ違ってきます。

私のおすすめは、観音開きタイプでメッシュのポケットがあるものですね。どこに何があるか見たら1発でわかっちゃうので、忘れっぽい私にはこれが1番です。

③安全に持ち運ぶための素材

万が一落としてしまった時のために、衝撃に強い素材を使用したポーチ。また、濡れてしまった時のために、撥水加工素材を使用したポーチ。さらには、見ているだけでテンションが上がる、もふもふの可愛い素材を使用したポーチなどなど素材選びも大切です。

私は、以前バックの中で飲み物の蓋が開いてしまったことがあり、それがトラウマ級の思い出なので・・・うっかりさんは撥水加工素材がいいかもしれません!?

【タイプ別】ガジェット おすすめのポーチ4選

ここからは、タイプ別でガジェット おすすめのポーチを紹介していきます。みなさんも自分に合ったお気に入りのガジェットポーチを見つけてくださいね~!

ハードタイプ

HIGHTIDE(ハイタイド):GB278ハードシェルケースネーエ

ハイタイドのハードシェルケースは、ポリカーボネイト製で、落下などの衝撃から中身をしっかりと守る頑丈なハードタイプのガジェットポーチです。Lサイズはモバイルルーターやバッテリー、PCアダプター、マウス、ケーブル・イヤホン類の収納に最適で、メモリーカードを入れるポケットも付いています。カラーも豊富で、ブラック・アイボリー・イエロー・オレンジ・ブルー・グリーンの6色展開。スーツケースによく使われる素材で、デザインもスーツケースをそのまま小さくしたような可愛らしさがあります。現在は、Sサイズ、Lサイズ、ノートパソコン対応サイズの3種類があります。※以下、Lサイズの情報

  • 素材:ポリカーボネート
  • 本体:幅21.4 × 高さ6.0 × 奥行15.0 (cm)
  • 内寸:幅20.5 × 高さ5.0 × 奥行14.5 (cm)
  • 重量:278g
  • ファスナー:ダブルファスナー

UGREEN:ガジェットポーチ コンパクト

大容量収納のハードタイプポーチです。ケーブルなどを仕分けて収納可能なメッシュポケットがついて、収納スペースを用途に合わせて自由に区切ることができます。小物を無くさないためのメッシュポケットには、SDカードやUSBメモリーなど小物を保管するのに最適!両開きの2点ファスナー、180°開き構造でどこからでも開けられて使いやすいです。耐衝撃性に強いEVAと高密度300D素材を採用し、衝撃、擦り傷や水を防ぎます。手提げのデザインとカラビナ付きで、持ち運びやバックパックの吊り下げにも最適ですね。

  • 素材:EVA・300D生地
  • 本体:幅20.3×高さ7.2×奥行12.9(cm)
  • ファスナー:ダブルファスナー
  • ストラップ:あり

※真ん中に仕切りがあり、収納スペースは2層式なので、高さのあるものを収納する場合には注意が必要です

ソフトタイプ

Elecom(エレコム):カジュアルガジェットポーチBMA-F01XGY

収納グッズを傷から守るソフトタイプポーチで、ポケット内側に起毛素材を使い、中のものを傷つけにくく作られています。4つのメッシュポケットと1つのファスナーポケットがついており、収納するものを区分けして整理整頓が可能。比較的コンパクトなので、スペースをとらずに持ち運べます。シンプルで飽きのこないデザインになっており、グレー・ネイビー・ブルーの落ち着いた3色展開です。

  • 素材:ポリエステル
  • 本体:幅22.0×高さ6.0×奥行12.0(cm)
  • 重量:約105g
  • ファスナー:ダブルファスナー
  • ストラップ:あり

サンワサプライ:トラベルポーチ200-BAGIN006GY

とにかく軽くて、ポケット充実のソフトタイプポーチです。ダブルジッパータイプで大きく開き、中身が見やすいのが特徴。メッシュポケットやジップポケットを備えており、イヤホンやメモリーカードなどの小物類を整理できます。5.5cmのマチがあり、厚みのあるバッテリーなども収納しやすいです。

  • 素材:ポリエステル
  • 本体:幅21.5×高さ6.0×奥行11.5(cm)
  • 重量:96g
  • ファスナー:ダブルファスナー
  • ストラップ:あり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする