2023年後半は人気タイトルが続々!注目PS5 新作ゲーム選

2023年前半、気になる大作「ゼルダの伝説」や「FINAL FANTASY XVI」など話題作の発売ラッシュが続いていましたが、後半も怒涛の新作ラッシュがまだまだ続きますよ。特にPS5 新作には期待大の後半戦です!PS5だからこその高画質や高音質はもちろんのこと、LRトリガーの重みが変わり、アクセルやトリガーなどまるで本物を動かしているような感触(フィードバック)を味わう事ができるアダプティブトリガーは、PS5 新作ゲームの操作にも、よりリアリティをプラスしてくれるという期待が大きく膨らみます。

この記事では2023年後半注目の人気タイトルPS5 新作をご紹介していきます。

2023年後半 おすすめPS5 新作ゲーム3選

Assassin’s Creed Mirage

基本情報

  • タイトル:アサシン クリード ミラージュ
  • リリース予定日:10月5日
  • プラットフォーム:PlayStation4、PlayStation5 (パッケージ版・デジタル版)Xbox One、Xbox Series X/S、Windows PC [Epic Games Store / Ubisoft Store](デジタル版のみ)
  • 販売価格:通常版 6,600円税込 / デラックスエディション 7,920円税込 / コレクターズエディション 19,800税込
  • CERO:Z 18以上のみ
  • 開発:Ubisoft Entertainment
  • 発売:UBIソフト

アサシンクリードシリーズ最新作の「アサシン クリード ミラージュ」は、発売日を10月12日から10月5日に前倒しでのリリースを発表しています。

アサシンクリードシリーズ、今回は原点回帰の面白さと最新の映像で送るステルス暗殺の集大成です。世界観は、初代主人公が活躍するより300年以上前のバグダッド。

9世紀のアッバース朝、バグダッドの悪賢いコソ泥だった若き主人公が、 様々な物語を経てマスターアサシンへと成長していく物語を描くアクションアドベンチャー。

今年シリーズ15周年を迎えるアサシンクリード。今作では、フリーランニングに高さの概念を取り入れた新アクションを搭載。パルクールを過去作よりさらに楽しみながら、街並みや群衆に紛れ自分の姿を隠しつつターゲットに接近し暗殺するという、満足度の高いアサシン体験が味わえます。

龍が如く7 外伝 名を消した男

基本情報

  • タイトル:りゅうがごとく7 がいでん なをけしたおとこ
  • リリース予定日:11月9日
  • ジャンル:アクションアドベンチャー
  • プラットフォーム:PlayStation4、PlayStation5(パッケージ版・デジタル版)、Xbox One、Xbox Series X/S、Windows PC、Steam(デジタル版のみ)
  • 販売価格:5,940円
  • CERO:D 17歳以上対象
  • 開発:龍が如くスタジオ
  • 発売:SEGA

龍が如く6までの主役、桐生一馬のスピンオフ作品となるこの作品、大道寺一派のエージェントとなった桐生は「浄龍」というコードネームを与えられ、任務として横浜港の金塊密輸取引現場へ駆り出されます。

大道寺の小遣い稼ぎに過ぎない、ごく簡単な任務のはずだったのですが….桐生一馬ファンの皆さん、桐生が帰ってきました!主役交代の龍が如く7の裏話として、桐生一馬が何をしていたのか。

また、龍が如く8へと続くミッシングリンクとしてこの作品が生きてくるそうです。魅力的なキャラクターを演じる出演者には、本宮泰風、山口祥行、ファーストサマーウイカ、キム・ジェウクら豪華出演陣が名を連ねており、三代目西谷誉という興味深いキャラクターにシリーズを初めからプレイしている方は、おや?と思うのではないでしょうか。

本作はアクションアドベンチャーということで、パワーで圧倒し、いかなる強敵をも殴り倒し、蹴り飛ばし、その場の環境をも武器として使いこなして、全局面でパワフルに圧倒する伝説のケンカ殺法の最終形であるバトルスタイル「応龍」。スピードで制圧する、大道寺一派のエージェントたちが使う秘伝の武術「大道寺式活殺術」。古今東西の格闘術を取り入れた技術体系と“ガジェット”と云われる装備を融合しスピーディに敵を制圧するスタイルの「エージェント」。状況に合わせて2つのスタイルを使い分けてバトルを楽しみましょう。ボリュームは通常作品の半分程度ということですが、桐生一馬と一緒に暴れまくれるのは本当に嬉しいですよね。

Alone in the dark

基本情報

  • タイトル:アローン・イン・ザ・ダーク
  • リリース予定日:2024年1月16日
  • ジャンル:アクションアドベンチャー
  • プラットフォーム:PlayStation5 (パッケージ版・デジタル版)、Xbox Series X/S、Windows PC [Epic Games Store / Ubisoft Store](デジタル版のみ)
  • 販売価格:通常版 7590円税込 /
    デジタルデラックス版 8,800円税込
  • ESRB:17歳以上
  • 開発:Pieces Interactive
  • 発売:THQ Nordic

31年前の1992年、その後のホラーゲームに多大なる影響を与えたゲームが生まれました。それがサイコホラーと南部ゴシックを融合させた「Alone in the Dark」です。当時の「Alone in the Dark」は、3Dサバイバルホラーゲームの原点と言える

革新的なゲームでした。あの、初代バイオハザードもこの「Alone in the Dark」の影響を強く受けていたと言われています。このゲームが、現代のホラーゲームの礎になったと言っても過言ではなく、このゲームなしでは現代のホラーは全く違ったものになっていた可能性すらあるでしょう。そんな「Alone in the Dark」が2023年リメイクとして新たに息を吹き込まれ戻ってきます。

1920年代の米国南部で、エミリー・ハートウッドの叔父が行方不明となり精神病棟「デルセト屋敷」へと辿り着きます。私立探偵のエドワード・カーンビーとともに周辺を探索し、奇妙な住人、悪夢のような空間、危険なモンスターに遭遇し、邪悪な陰謀が明らかになります。現実と謎と狂気が交錯するこの場所の真相を解明していきましょう。

このゲームは、サイコホラーへの原点回帰であり、このジャンルのゲームの祖である、当時のオリジナルストーリーや雰囲気たっぷりの冒険をぜひ体験してください。魅惑的なダークジャズのサウンド、肌が粟立つ音に満ちた暗闇と影のムーディーな雰囲気の世界へ飛び込みましょう。

最後に

PS5 新作のおすすめを3選紹介しましたが、まだまだ紹介しきれないほどの新作がこれでもかというくらい発売になるPS5 新作大豊作の2023年です!お財布と相談しながらでないと大変な今後の新作ラッシュを存分に楽しんでくださいね。