カーオーディオ・車関連

【クラリオンSRT1633】初心者に今一番おすすめなカースピーカー【動画あり】

投稿日:2020年6月8日 更新日:

 

カーオーディオ歴5年、もっと言えば20年前にもハマっていた僕が、今最も愛しおすすめな車用スピーカークラリオンSRT1633をご紹介します。

「クルマで音楽を楽しむ」ことの本質を考えた結果、このスピーカーを再評価したくなりました。

なんだよ大げさだな、とお思いでしょうが読み終えた頃にはあながち嘘でもないかなと思ってもらえたら嬉しいです。

 

数々の受賞経験ある凄腕インストーラーが認める、カオデの入り口に最適なSRT1633

では改めて。

Clarion クラリオンから発売されています16cmのコアキシャルスピーカーSRT1633です。今カオデを始めたい人も、なんでしたら中級者の方にも勧めたい逸品です。

カロッツェリア、ケンウッド、アルパインなどのメジャーメーカーを差し置いてなぜクラリオン?て思うじゃないですか。しかもこの見た目もな・・・。僕も最初はそう思いました。

もとはといえば5年前、6万円のスピーカーを検討していた頃にショップで試聴するも何かもの足らない、これでデッドニングつきで10万か~と見積もりを持ち帰り、その夜ネットで色々検索するうち、Yahoo!知恵袋である回答に釘付けになりました。

その回答者さんは少しエキセントリックな物言いで、反発する質問者も多い中、僕はこの人は本物だと直感し、彼の過去回答を読み漁りました。

実はこの方カーオーディオの現状に憂いて表舞台から退いた元凄腕インストーラーさん(今もひっそりと現役ですが)で、素性は明かさず利害抜きで本当に良い機器を教えてくれる方だったのです。そのひとつがSRT1633でした。

さらには自分で取り付ければ安上がりな上に音もいいとあったので、貧乏性なのが功を奏しうちの軽自動車に取り付けることに成功、そして出音にハマりました。

20年前に2~3年ハマってた時期があったからこそ、現代のカオデの違和感に気づけたのかもしれません。それを確信させてくれる出会いでした。

この方きっかけでまたカーオーディオにドハマりましたが、その後の出会いからも、それはやはり間違いじゃなかったなと今も感謝しています。

 

あまりにもハードルを上げすぎちゃったかな?いえいえ。

ではもう少し具体的に

クラリオンの車用スピーカーは現在5種類あります。(FDSフルデジタルサウンドシステムは除く)

内訳は17cmのコアキシャル・セパレート、16cmのコアキシャル・セパレート、10cmのコアキシャルです。後から付けるタイプのツィーターもあります。

その中でSRT1633は16cmのコアキシャルにあたり、クラリオンはマルチアキシャル3Wayスピーカーと表記しています。

写真で分かる通り、外周のウーファー部、中心のミッドレンジ部、ミッド横のツィーター部の小さくても3Wayになっているのが大きな特長です。

高級システムにはスピーカーを3つに分けた3Wayスピーカーがありますが、これを一つに高次元でまとめているという事です。

少々色的に派手で高級な感じではなく見えますけど、この蛍光パープルもちゃんと意味があってのことだと思います。

この3つに分かれてるうち、中間大きさのミッドがいわゆるボーカル域を担う音域なので、人の声の表現が得意な材質や設計にして、担当を分けるメリットがあります。

ホームで言うところのこういったスピーカーを想像してもらえばいいですね。

 

 

もう少し専門的な事を言うとこのミッドがあるおかげで、3Wayでありながら一箇所から出るため位相の狂いが出にくく、奥行きや立体感を感じやすくなります。それをこの価格で実現できてるのは企業努力の賜物なんです。

ツィーターも一見おもちゃのように見えますがこれでしっかり公称では50kHzまで出るとあります。

人間の可聴域が上は20kHzあたりまでといいますから、しっかりその上まで、皆さん大好きなハイレゾ域まで再生してくれますよ。特にクラリオンではハイレゾ対応と謳っていませんが、CDでも空気感が多少なりとも出ている気がします。

また2.5kHzあたりは一番人間の耳に大きく聴こえやすく不快になりやすいポイントですが、ここが上のグラフの通りナチュラルに落ちてるので、イコライザーに頼らずとも自然なのもポイントですね。

このミッド・ツィーターたちを土台のウーファーが支え上から下まで違和感なく繋がりのある音楽が出てくれます。

ひとつのスピーカーから30Hz~50kHzまで出せるスピーカーって意外とないですよ。大抵上限は20kHz~30kHzまでのものが多いですし。

これだけで純正スピーカーと交換する意味はあると思います。ただし後述する条件付きです。

 

ショップや雑誌では絶対教えてくれない本当のSRT1633

こんないいスピーカーなのにプロショップでは無いものとされてるのは、扱うと大抵はこれで十分いい音だ、となりお店は儲けにならないのです。

仮にコレを付けたとしても、その後勧めたい高額なユニットとも釣り合わない値段ですから、大抵は体の良い理由を並べられてほかを勧められるので、DIYで試して欲しいところはあります。
プロショップって基本定価売りプラス工賃で儲けますから、安い製品はそれだけ工賃の単価が下がりますので店的に美味しくないですからね。

原価がかかってるけど音はそうでもない、もしくは音も素材もそうでもないのに値段を釣り上げて高級感を出してるだけ、なんてのもゴロゴロある中、普通に安いものの中に逸品があったりするものです。
まさにSRT1633がそれなのです。

SRT1600

最近クラリオンの他にも3wayコアキシャルは出ているようですが、このSRT1633の前モデルSRT1600からこの形状でして、1600は純国産であったものの発売は10年前で、ノウハウをしっかり継承し中国工場へ委託し1633になった経緯があるみたいです。

お値段も9,000円から基本中身は同じで5,000円に値下げまでしていますから、クラリオンは馬鹿正直といいますか、いい音を出来るだけ安くという精神で溢れていると思います。今は外資に吸収されちゃったのが本当に残念です。

ですのでほか製品とは年季が違いますね。めっちゃロングランで売れ続けているスピーカーです。アマゾンでのレビュー数も多く評価も^^高いです。

ちょっと化け物級の評価ですよね。

そして5種ある中でもSRT1633を特におすすめする理由として

・大抵の車に取り付け可能なサイズ

・コアキシャルタイプなので設置が簡単(純正SPと取り替えるだけ)

・フロント・リアと取り回しがしやすい

・単純に音がいい(音域のバランスがいい)

・お値段が手頃

・ホンダ・スズキ車用のバッフルまで付いている

・5年毎日聴いてもへこたれない耐久度

クラリオンのサイトにはおおよそ出回っている車の適合性を表にしたものがあるのも親切です。クラリオンのPDF適合表

まさにDIY初心者にも優しく、かつ必要なものがはじめから揃ってるいたれりつくせりな製品なのです。

ここで拒否反応を示す方はセパレートに勝るものはないと思いこんでる人です。
それもある意味間違いじゃないですが、基本が疎かだといい音は引き出せないので音の組み立てがわかるコアキシャルをぜひ体で覚えて欲しいと思うのです。

ただそのSRT1633でさえ、その実力を引き出せてる人は案外少ないと思います。理由は間違った手のかけ方をしてる人が多いからです。

それを守って取り付けられたら、下手なショップで付けられた10万以上のセパレートスピーカーよりも、よほどまともな音がなり始めますよ。

 

安易なデッドニングはしないほうがいい

僕もそうでしたけど、スピーカーを付けるならデッドニングも!という事で簡易デッドニングキットとバッフルをついつい一緒に買いたくなりますよね~。

天下のアマゾンさんもセット買いがおすすめで出ています。これははっきり言って罠です(笑)やると高確率で音が死にます。

10cmのSRT1033も活用の仕方がありますがそれはまた別の機会に。

SRT1633取り扱い説明書

取り付け説明書を見てもらうとわかりますが、本来開発の時点でデッドニングも、また車種によってはバッフルさえ無くてもちゃんと鳴るように作られているものなので、下手な制振作業は音を殺しちゃう場合がありますね。

 

このスピーカーを勧めてくれた知恵袋では下手なデッドニングをするくらいならポン付けがいい、と。

純正SPにバッフルもデッドニングもないように、本当に取り替えるだけから始めて欲しいスピーカーなのです。

初めて取り付けた時の写真です。ご多分にもれずおすすめセットも買い、わけもわからず制振材を貼り、スポンジを外周に巻いています(笑)のちに剥がしています。純正の内張り裏のスピーカー部の筒は結構大事なので、干渉しなければそのままで!

取り付け方もここで紹介したいのですが、なにせ車種は星の数で内張りの剥がし方、スピーカーの位置も様々でしょうから、みんカラでご自身の車の外し方を検索すれば大抵は見つかるはずです。

プラスドライバー、内張り剥がし、内張り剥がしを使う際傷つけないように貼る養生テープがあればなおいいですね。

 

低音の増強

その次におすすめしたいのは、低音の増強です。

いわゆるサブウーファーですが、なにもHIPHOPやレゲエを聴けというわけではなく、あくまでフロントスピーカーへの力添えの役目のために導入します。

ズンズンくる振動というよりも、環境音、とくにベースやドラムが出す30~150Hzの超低域が加わることでその場の空気感をよりリアルにさせる効果の方が重要だったりします。

低音が濃く解像度が高いほど中高音にもリアルさを増していくんです。この理屈を知ってるか知らないかでカオデは大きく変わってきます。

ですがサブウーファーにだけ頼らず、フロントスピーカー単体でも低音をしっかり出せれば、より親和性も高くなり音楽を楽しめるでしょう。

 

いわゆるデッドニングで制振材を貼る作業は、音を聴きながら施工してくれるお店じゃないと、大抵低音を人工的な音に変えられ、基音倍音の関係性を崩す場合があります。いうなればキレイだけど魂の抜けた音といいますか。

なので下手にデッドニングする位なら何もしないか、内張りのビビリなどをピンポイントで抑える程度で十分だったりします。

created by Rinker
μ-Dimension(ミューディメンション)
¥27,490 (2020/10/24 19:17:36時点 Amazon調べ-詳細)
temple922-22

入門用として一番メジャーかつおすすめはこのアンプ内蔵サブです。出来るならリアラゲッジに置いてください。シート下では発揮できません。

コアキシャルとサブの2.1chシステムがシンプルかつお手頃なシステムでこれで2~3年は楽しめます。

リアがあるのでしたら、フェーダー機能を7:3か8:2くらいの前後バランスで気持ちいいポイントをさぐるのもおすすめです。

ちなみにDSP、いわゆるイコライザーやタイムアライメントも設定してもいいですが、聴き比べて必要かどうかの判断はしてみてください。

 

SRT1633がカオデの常識を変えてくれました

SRT1633を自分で交換する、という作業を自分でやりきった時、本当に音楽好きならカーオーディオの可能性にわくわくするんじゃないか、と思います。

ただし、エージングがある程度必要ですから20~30時間慣らしてください。徐々に実力を発揮してくれるはずです。

 

このSRTをきっかけにハマって5年ですが、このSRT1633とSRT1033しかフロントでは使ってないですし、これに不満を持った事がないです。

いやもちろんこれよりも上のスピーカーも知ってますが、自分の用途やジャンルから考えても十分なパフォーマンスを出してくれてると思っています。

 

とにかく言いたいのは車で聴ける音楽は決してホームに劣るとかではなく、あくまで車でしか分かり得ない別物なんです。

その礎として、純正、コアキシャルのすべての音が一箇所から(左右で2箇所)出てくる音の出方を知らないと、絶対どこかで沼にハマるか、カーオーディオなんてこんなもの、と諦めるかのどっちかになっちゃうと思うんです。

SRT1633は入門機でもありますが、多少ではへこたれない限界までしゃぶりつくせる奥の深いスピーカーですので、しっかり可愛がってやってください。

created by Rinker
クラリオン(Clarion)
¥7,247 (2020/10/24 19:10:36時点 Amazon調べ-詳細)
temple922-22

ドライバーとこの工具があれば、純正SPからの交換はさほど難しくはないはずです。

ちなみにまだSRT1600と同等のスピーカーも売っています。もう在庫も少ないかもしれませんが、スズキの軽自動車の方にはうってつけです。国産品なので少しお高いですが、ビス穴が沢山あるので他のお車も可能だと思います。

 

最後に

いかがでしょう、SRT1633の魅力は伝わったでしょうか。

SRT1633はカーオーディオを始めてみたいという方に、本来のカーオーディオの楽しみをわかってもらうためのとてもいい教材です。

とはいってもおもちゃのような音ってわけじゃなく、長く使える耐久度と音質を持っています。

ここまで言ってどんな音なんだよ!と紹介しないのもあれなので、現在の僕の車の録音を載せておきます。

ちなみにデッドニングと言われる制振材は使っていません。DSPは古いデッキなのでついてません。タイムアライメントも当然なしです。ですが僕を中心に音楽は鳴ってくれています。

実際はデッキもアンプも大きく関わる事ですので最初からこんな音ではないとは思いますが、こんな安いコアキシャルでも結構楽しめるんだよという事が少しでも分かってもらえたら嬉しいです。

以上ですm(_ _)m

※いわゆる3D録音という方式で録っていますので、ぜひイヤホンやヘッドホンでご確認ください。ボーカルの位置関係や立体的に音に包まれてる感がわかると思います。

 

-カーオーディオ・車関連

執筆者:


  1. アバター 青フォレ より:

    スマホにて試聴。
    中々良い音ですねぇ。
    自分も、30年位前ならこんなサウンドにならなかったねぇ。
    また、このシリーズのスピーカーはポン付けが良いですねぇ。

  2. おてんぷ おてんぷ より:

    コメントありがとうございます。
    コアキシャルはとくに純正との交換という感じでしょうから
    難しいデッドニングは推奨してないですしね。
    気軽に始めて楽しさがわかってもらえれば嬉しいです。

  3. アバター 屁゜天使 より:

    こんにちは。
    フローティングバッフル!私はスズキの純正スピーカー取り付け を参考に、バッフルに3mm厚のスポンジと2mm厚のワッシャでフローティングさせてます。
    バッフルとスピーカーも2mm厚のワッシャでフローティング!隙間はアルミテープでふさいで、内張りのグリルはカットしちゃったので、段ボールでリングを再現してます。
    車はおてんぷさんタントの兄弟車のEXEです。

  4. おてんぷ おてんぷ より:

    おぉ!ほぼ僕が実践している仕様に近いですね。
    Tyurudaiさんのブログを参考にされてるんですかね。
    僕は少し横着をしちゃってダンボールの代わりにアルミテープを使って
    筒を作り直しましたね。良いか悪いかは正直謎です(笑)
    お車も近いとあらば、出音も近いのでしょうかね。
    フロントスピーカー位置は足元ですか?それとも腰の高さあたりですか?
    僕のタントは腰あたりにあるので、音の反射が足元と違ってるのかな~と
    最初は感じましたが、音が飛ぶようになって段々気にならなくなりましたね。

  5. アバター 屁゜天使 より:

    こんばんは。
    スピーカーの取り付け位置は一緒で腰上ですよ。取り付けに関しては、車を購入した8年前から実践していました。
    ただし、グリルはカットしていたので、みんカラのshibi-shibiさんの記事を参考に手直ししました。

    スピーカーは購入当初からSRT1633に交換、ヘッドユニットはKENWOODのI-K77でした。
    3年前に知人の車屋で発見したCZ215に交換。
    先日DXZ385USBに交換!その時にフロントのハイパスを300hzから400hzに変更しました。電コンは廃棄家電から摘出(笑)リアスピーカーはカロのTS-C06のミッドのみでハイパススルーでサブウーハーなし、外部アンプなしです。
    フェダーはリア1ですよ。
    電コンによるハイパスは30年前位からやってました(知人からの教え) 自分としては特にカーオーディオに拘っているつもりはないですけどね。
    おてんぷさんやtyuruさんの音楽を聴くと楽しくなります。

  6. おてんぷ おてんぷ より:

    そうなんですか僕より全然カオデ歴は断然長いのですね。失礼いたしました。
    Shibi-shibiさんは今の音作りのほとんどを教えて頂いた方で
    今もやりとりをさせてもらっています。
    本当にいい方ですのでコメント欄なり、みんカラメッセでご連絡とってみられるといいかもしれませんよ。

    実は僕も開封してませんがCZ215持っています(笑)
    DXZ385USB含む遍歴の新しい記事書いちゃいましたが、今はかなりDXZがお気に入りですね。

    ちなみに今フロントは全部鳴らしたいのであえてコンデンサは挟んでいません。
    今後リアのSRT1033にはハイパスをかけたいと思っていますね。

    動画お褒めいただきありがとうございます。これからも精進しますm(_ _)m

  7. アバター 屁゜天使 より:

    おはようございます。
    DXZ385USBの液晶は昼間でも綺麗に見えてますか?
    後、機会があれば4tトラックで音楽を聴いてみてください。(多少びっくりされるかも?)

    • おてんぷ おてんぷ より:

      そこに対しては何も手は入れてませんのでほとんど見えませんね。
      今は特に設定をいじることないので困ってはいないんですけど^^
      あ、AUXをお使いなら、AUXの感度設定はいじってみられたらいいですよ。

      4tトラックですか、直の知り合いには運転手さんはいませんけど、また聞こえ方が全然違ったりするんでしょうかね。聴いてみたいです。

  8. アバター 屁゜天使 より:

    とあることをやると液晶が明るくなります。Tyuruさんの次回blogのネタになるはずです?
    AUXは昇圧トランスを自作してLowで聴いてます。

  9. おてんぷ おてんぷ より:

    え!そんな裏技があるんですか。楽しみにしておきます。
    AUXは独自に工夫されてるのですね。
    失礼いたしましたm(_ _)m

    ちなみにですが、Yahoo!知恵袋はご覧になってたりしますか?
    僕はそちらでも結構お世話になってる方がいますので。

  10. アバター 屁゜天使 より:

    こんばんは。
    知恵袋は一時期見みてましたけど、自分に必要な知恵があったかどうかは?です。
    それより、おてんぷさんやTyuruさん、shibi-shibiさんの記事の方が楽しいですよ。
    知恵袋で有名な方たちの意見も参考にはなりますが、結局は自分のやって来た事と変わらないなと…… 思いました。

    • おてんぷ おてんぷ より:

      いえ、あまりにも普段僕たちがやってる施工に近いのもあり
      そもそもすばらしい知見をもってらっしゃるので
      知恵袋でもどなたかにアドバイスされてるのかと思いました。

      僕の記事も現在使ってる機材については
      そろそろネタも出尽くしそうです(笑)

      Tyurudaiさんはホームにも力を入れていかれるようですね。
      カーに偏らずいろんな経験は必要だと思いますので、
      素晴らしいなと思います。

  11. アバター 屁゜天使 より:

    おはようございます。
    tyuruさんは会社で聴かれてるようですので、ホームに嵌まることはないかなと?
    私は文章力がないので、他人に文章だけでアドバイスとかは大の苦手(笑)
    ブログネタがなくなると辛いですねぇ~!過去にアメブロをやってましたが、ネタ探しに苦労しましたよ。

    • おてんぷ おてんぷ より:

      僕のホームの環境も以前ブログで書いておりまして
      Onkyoの安くて評判よかったアンプに
      フォステクスのフルレンジ+ホーンツィーターをPCの音声として使っています。
      録画のチェックはiPhoneとパナの安いイヤホンですね。

      僕は文章力なんて気にしたら書けない(笑)のスタンスで書いてます。
      でも好きなことならとりあえず気がつけば5000文字とか書いちゃうんです。

  12. アバター プー助助 より:

    初めまして!自分もこのクラリオンのスピーカーの虜になってます。
    少し前までいわゆる間違った流行りの取り付け方、セパレート、ダッシュにツィーターガチガチのデッドニング等ハマってました。プロショップに10万位掛けて施工してもらったのにツィーターはキンキン煩い聞いてて疲れる。セカンドに乗ってる純正のスピーカーの方が気持ちよく聞けるしなんでやろ?とそういう時期がありました。
    色々ネットで調べてクラリオンSRT1633に辿り着きました。知恵袋も同じような事言ってる人がいて、それを実践したらまぁビックリ!
    今までは何だったのだろうと…
    ホントに音が飛ぶとこんなに気持ち良く聞けるんですね!
    また、別の意味でカーオーディオにハマりそうです!点音源がこんなにも素晴らしいとは!
    それにしても今流行ってる音はホントに何なんですかね?みんカラもそうですが、殆ど間違ってるじゃないですか…
    あんなんで楽しく聞けるのかな〜

    • おてんぷ おてんぷ より:

      はじめましてプー助助さん。コメントありがとうございます。

      10万円の施工を経てSRTに行きましたか。思い切りましたね。
      大抵の人はそこでカオデってこんなもの?で諦めるか、もっとお金を掛ければ良くなるはず!という2つに分かれるのが普通ですから、プー助助さんは確かな耳をお持ちなんですね。

      SRTの楽しさって、じかに聴いた人にしか結局はわかんないと思います。
      動画を一応載せてますが限界があると思いますしね。

      コアキシャルやフルレンジ(純正含む)は本来通るべき王道なんです。
      それを一足飛びで、見た目もお金も大事なショップは
      知ってて知らぬふりならまだいいですが、若いショップオーナーはそれすら知らないのかも。

      それに気づいたプー助助さんは、この先も続けていれば同志を見つけられるでしょうし、ネットにも転がってない情報も知れるチャンスがあるかも知れませんよ。

      とにかくカオデは奥が深いです。僕もまだ修行の身ですけど、ここに書き込んでくださったのも何かの縁ですし、これからもお互い楽しんで行きましょね。

  13. アバター プー助助 より:

    そうなんです。10万使ったのは以前の車なんです。その時はナビがケンウッドの彩速ナビで納車の時は4スピーカーで純正スピーカーで初聴時も案外悪くないなって思ってたんです。
    が、もっと音を良くしたいと、プロショップを訪れてしまいカロのV171aのセパレートスピーカーとデッドニングを勧められて取り付けたんです。そこから何か違うな〜って感じで、純正の方がバランス良いし、でもプロショップで10万もかけてつけてもらったのに何でと…葛藤がずっと続きましたね…
    で、車を買い替え今に至ります。失敗した経験があるから今回はお金をかけずに自分で何とかしようと思い、クラリオンの良さを知ってしまいましたね!
    もうセパレートには戻れません。上を見ればキリがありませんが、今の所最強最高のクラリオンです!

    • おてんぷ おてんぷ より:

      こんにちは。
      確かに上を見ればキリありませんよね。
      まずはヘッド選びを間違わなければ
      純正SPでも結構楽しめるものです。
      彩速ナビもリスペクトする数少ないお店でよく使われてます。
      間違いないヘッドと基本を外さないSRTコアキシャルで
      音楽は十分楽しめると思います。

      その基本が身につけば、次のステップもあります。

      ぼくはみんカラにも尊敬する方が沢山います。
      https://minkara.carview.co.jp/userid/2401945/blog/36596303/
      この方の記事はコアキシャルのその先のお話として
      参考になるかもしれません。
      セパの正しい使い方も分かって
      ワンセット(一人前?)かなと思っていますので、
      実践出来た時にはまた記事にしたいなと思ってます。

      • アバター プー助助 より:

        こんばんは!その方のブログ全て見ました。
        いや、もう目からウロコな事ばかりですね…凄いなと普通に尊敬します。
        その方にメッセージ送った所初歩的な事を教えて下さいました。とても参考になるし、カーオーディオも楽しくなりそうです。
        この方が皆さんの言うお師匠さんなんですかね?

        • おてんぷ おてんぷ より:

          こんばんは、お久しぶりです。
          まごころさんとお話されたんですね。
          もうおわかりでしょうが、そうです。

          世の中には色んな考えの人はいるでしょうが、
          少なくとも表側といいますかショップや雑誌などの情報より
          よほど理にかなったやり方で音楽と向き合ってる方だと思っています。
          その世界を知ったらもう戻れないと思いました。
          そして結果、調整は水物というか気候や時間帯にもわりと左右されますが、
          ハマるとびっくりするような瞬間がありますね・・。
          ぜひプー助助さんも体感して欲しいと思います。
          僕も微力ながら何か手伝えれば、言って下さい。
          まごころさんのダイレクトなレクチャーが一番ですが^^

  14. アバター プー助助 より:

    こんな時間にこんばんは!
    自分もようやく先日サブウーファーを取り付けました。初心者なので知人とですが、色々と勉強中です。
    音楽もかなり楽しくなってきました。

    本題なのですが自分もYouTubeで音楽をUPして今の方向性が間違ってないか聞いて欲しいんですが、どうやったら綺麗に録音できるのでしょう?
    何か機材を買う必要ありますか?
    また、iPhoneでもキレイに録音できるんですかね…
    今一YouTubeの使い方が…

    • アバター 屁゜天使 より:

      プー助さんおはようございます。
      おてんぷさんは体調をくずされたのかな?
      YouTubeへのup方法はおてんぷさんのバッテリー交換の記事のコメント欄にありますよ。
      録画録音方法はtyuruさんの今回の記事のコメント欄にあります。

      おてんぷさん、体調をくずされたのなら早く良くなって下さいね。

      • おてんぷ おてんぷ より:

        こんにちは。ご無沙汰しております。実はお察しの通り今入院しており、ネット環境もままならない状況でして、来週には戻る予定でおりますので、その後またなんがしら更新出来ればと思っております。申し訳ありません。

  15. アバター 屁゜天使 より:

    おてんぷさん、こんにちは。
    なかなかブログの更新がないので、もしやとは思っていましたが…………
    しばらくは無理をされないように(^人^)

  16. アバター foot wall より:

    こんにちは。

    私も今お師さんにご教示いただいている最中です。

    すいません、SRT装着時にスピーカーにスポンジはつけないのですか?一応つけますか?

    よろしくお願いします。

    • おてんぷ おてんぷ より:

      もはや一ヶ月ぶりの返信すみません。
      なかなかパソコン前に座ることも少ないこの頃で。
      ぼくの数少ない経験でよければおこたえします。
      もうお師さんから聞いてますかね。
      僕は今スポンジはつけていません。
      内張りとスピーカー間は、アルミテープでトンネルを作っています。
      もしくはダンボールかボール紙でもいいです。

      もし別の意味合いでのスポンジでしたら、ホームセンターに売ってる
      隙間テープでスピーカーとインナーパネルの隙間に貼っています。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

おすすめナビ2017

カーオーディオ2017 おすすめナビ・ユニットランキング

11.06ちょっとだけ更新。 ここでは独断と偏見、受け売り(笑)などを混じえて、今買うべきカーオーディオはこのユニット!を紹介したいと思います。 ユニットとなぜ言うのかというと、2017年は様々な方法 …

AT-HRD1 オーディオテクニカ新製品 USBデジタルトランスポート

2017年に入り、ついにこの手の新製品が出ました。 オーディオテクニカのUSBデジタルトランスポートAT-HRD1 今春発売で公式もまだお知らせのみです。 https://www.audio-tech …

合宿自動車免許なら「どらスク」で検索 旅行気分で恋も生まれる?!

もくじ全国の合宿で取れる自動車免許の教習所が一目でわかる!登録合宿教習所一覧 全国の合宿で取れる自動車免許の教習所が一目でわかる! 短期間集中して、泊まり込み合宿で免許の取れる、合宿免許ってなんだか楽 …

バッテリー交換と久々のプロショップ訪問

今まで使っていたバッテリーは、岡山にあるアウトリメッサというショップで勧められ替えたものです。 この店はPHASS認定プロショップで、上位のユニットを販売できる認定を受けたお店です。 長野県の小さな会 …

no image

カーオーディオ 自分なりの楽しみ方2018

もくじはじめにカーオーディオショップはビジネスが大前提ヤフー知恵袋で出会った常識の嘘カーオーディオの沼純正スピーカーも馬鹿にできないコアキシャルを勧める理由何より大事なデッキ選び限定公開(後悔?)にな …

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。