おすすめゲーミングPC

【2018-2019】モンスターハンター・ワールドおすすめのゲーミングPCとモニターは?【MHW】

投稿日:2018年9月7日 更新日:

2019.7.14更新。姉妹サイトにてガレリアXTのレビューを掲載しています。
ここではモンスターハンターワールドPC版の推奨スペックをもとに、今ショップで売ってるゲーミングパソコンの中より最適なものをチョイスしてみようと思います。

筆者は「FF14おすすめパソコン」でグーグルヤフー検索ともに一位をキープしてきましたサイトで5年近くおすすめPCを紹介、更新してきていますので、きっとお役に立てると思います。

ゲーミングPCを選ぶ前にモニターを

その前に大前提があります。

今って、ゲームするにもモニターがすごくたくさん出てるじゃないですか。

「おすすめのゲーミングPCどれですか?」と言う前に、自分がどのくらいの大きさのモニターで、どのくらいの解像度で遊びたいかをまず考えないと、そのモニターで画面いっぱいグリグリ動き回るモンハンが楽しめなくなるかもしれないです。モニターの性能に追いつかないPCを買ってもダメということです。

 

9月になって新しいグラフィックカードNVIDIA RTX2000シリーズの発表もありましたので、これにより今流行りの4Kモニター(3840✕2160ドット)でも楽しめるようになってきました。

そこまでいらないよ!という方はもちろんフルHD(1920✕1080ドット)でも構いませんが、それだとPS4でやんのとあまり変わらず折角の綺麗なグラフィックがもったいない、と個人的には思います。

というわけで、筆者のおすすめは、その間になるWQHD(2560✕1440ドット)で60fps(秒間60コマ)がしっかり出てくれるゲーミングパソコンを選びたいと思います。

推奨スペックから読み解くおすすめなパーツ選定

こちらがモンハンワールドの推奨環境です。なかなか高スペックを要求してくれますね。

備考にもありますが、このスペックでフルHDモニターを使っても30コマの描画しかできません。プレイ上30コマ出ればやってやれないことはないでしょうけど、イマイチのめり込めません。

CPUのスペックからして、メニイコア(4コア・6コア)までのものはいらないようです。日本のゲームはCPUはそれほど重要ではなく、2コアあればあとはグラフィックカードが頑張ってくれます。

ただ周波数の高いCPUの方がいいのはいいので、こだわるならCore i7(ピーク4GHz超え)シリーズがベストですね。これが高いと画面上にたくさんキャラが動いて重くなる場面でも最低コマ数を底上げしてくれるのでカクカクし難くなります。

ストレージはもう近ごろなら当然ですが、メインはSSDに任せることです。OSも結構な容量ですので今だったらコスパで言って最低240GB以上は欲しいですね。

動画とか色々溜め込みたい方は大容量ではやはりHDDにはまだまだ敵わないので、GB/円の安い2TB〜4TBあたりがお得でしょう。

そして一番重要なグラフィックカード。もうじきRTXが出るので今難しい所なんですが、ぶっちゃけ4Kモニターで遊びたいなら待てばいいですけど、モンハンを第一優先とするならCPUやグラフィックカードにもそこまで無理はさせずにPS4以上の画質で遊べる、WQHDが最適だと思うんです。

144Hzなどのモニターも魅力的ですが、ゲームのジャンル的にそこまで必要ないとも言えますし、最初はヌルヌルは嬉しいんですがずっと遊んでるとどうでもよくなるんです意外と。60コマ出れば十分です。

そうは言ってもWQHDで60コマ常時出し続けるのも、結構なスペックが必要ですよ。常時144HzフルなんてGTX1080Tiでもまず出ません。

ここをこだわるなら、RTXシリーズがリリースされた後4Kの60HzかWQHD144Hzを体験されてみるのもいいかもしれませんね。

まとめると、RTXの登場で今後お値段もお手頃になってくるであろう、GTX1080Ti以上モンハンワールドにはおすすめとなります。今からGTX1070Tiでは後々後悔します。

どんどんPCの値段が上がってきて大変とは思いますが、モンハンに限らずたくさんまた新作が出ますしね。今買うならもうGTX1080Tiにしたほうがいいはずです。

10月になり追記:もうRTX2070より上がショップでも出揃い、逆にGTX1080Tiが品薄高騰となっていますので、素直にRTXを選ぶほうがよいようです。

おすすめのモンハンワールド向けゲーミングPCは

高スペックなグラフィックカードに、下位クラスのCPUのゲーミングPCは少ないので下手にカスタマイズするより素直に売れ筋の2000番代搭載モデルがいいと思います。

ただ、ショップによっては他社よりもリーズナブル感を出すために、よく構成を見ないと色々必要なものが抜けてる場合があります。

例えば、

メモリ少なっ!SSDこんだけ??HDDないやん!DVDドライブなし!?ミニケースじゃんこれ!よくみたらGTX1080(Tiじゃない)じゃん!とか。カスタマイズしたら結局高くついた!とかあるあるです。

なのでその穴がなくバランスのいいものをピックアップしました。

条件のいいもの順に3ショップからポンと買えばしっかり全部入り!というやつです。

2019年4〜6月の時点でベストバランスなゲーミングPCはこれ!(お値段はパーツの価格などで常に変動がありますので、写真や製品名をクリックしてご確認ください)

ゲーミングパソコンは同じ名前でも中身が結構すぐ入れ替わるので、随時更新していきます。

 

サイコム G-Master Spear Z390-DeToNator Edition

iconサイコム G-Master Spear Z390-DeToNator Editionicon

Windows 10 Home 64ビット
Core i5-9600K(第9世代)
サイコムオリジナルAsetek 650LS RGBポンプ仕様 + INWIN Polaris RGBファン
ASUS TUF Z390-PLUS GAMING
8GB[4GB*2枚] DDR4-2666
Western Digital WD Black WDS500G3X0C
GeForce RTX2070 8GB ASUS製ROG-STRIX-RTX2070-O8G-GAMING
InWin 101 RGB DeToNator Edition [強化ガラスサイドパネル]
SilverStone SST-ST75F-GS V2

さすがPCゲームを極めた方たちと作る側がガチで選んだ構成だと感心する(えらそうですがw)このサイコムさんのコラボモデル。

耐久性の高いマザーに信頼性の高い電源、水冷式で静音+高効率な上にASUS製の限界まで性能を引き出したROG-STRIXを選ぶ所にこだわりを感じ、自作派の自分としても欲しくなる布陣です。

もちろんサイコムさんはこれが基本構成でいくらでも自分好みにカスタマイズ出来ますが、このままポンと買っても十分な感じです。

ただメモリだけは16GBにするべきかなと思います。今はやりの魅せる造りにも対応し、若いゲーム世代にも訴求した、今一番おすすめのモデルです。

 

パソコン工房  プロゲーミングチーム「Crazy Raccoon」コラボレーションモデル LEVEL-R039-i7KF-TOVI-CR

icon
icon

プロゲーミングチーム「Crazy Raccoon」コラボレーションモデルCore i7とGeForce RTX 2070搭載 LEVEL-R039-i7KF-TOVI-CR
icon

Windows 10 Home 64ビット
Core i7-9700K
インテル Z390 Express
DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2)
250GB NVMe対応 M.2 SSD
1TB Serial-ATA HDD
DVDスーパーマルチ
GeForce RTX2080 8GB GDDR5
ミドルタワー / ATX

700W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

プロのeSportsチーム「Crazy Raccoon」がパソコン工房とコラボし監修した、ゲーミング性能を追求したモデルで税別20万円位です。
CPUは最新8コアのCore i7-9700Kを採用。総合力ではコチラのほうがサイコムさんよりは上ですが、こだわりという意味でサイコムさんを上位にしています。
ストレージ容量が少し少ないくらいでSSDは高速なM.2仕様ですし、わりとスキのない構成だと思います。

 

最後はそこまでの高性能はいらないよ!フルHDで遊べれば十分!という方にもお手頃でおすすめなモデルも紹介します。

ドスパラ ゲーミングPC「ガレリアXT」ロングセラーの定番人気モデル

iconドスパラ GALLERIA ガレリアXT
icon

Windows 10 Home 64ビット
Core i7-8700
インテル B365チップセット
DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2)
512GB NVMe SSD
1TB Serial-ATA HDD
DVD無し カスタマイズで追加可能
GeForce GTX 1660Ti 6GB GDDR5
ミドルタワー / ATX
500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

ゲーミングPCのど定番といえば、ドスパラさんのガレリアXTですね。PCのスペックがあがるたびに更新を重ね、その時代の一番コスパのバランスのいい構成で5年以上トップの売上をキープし続けているモデルだと思います。僕もこのXTを3〜4回レビュー記事を書かせてもらってますが、人気があるのもよくわかります。実に購入者のニーズを研究し余計なものを付けないこの割り切り感が好感持てます。

ただいまキャンペーン中で、お値段据え置きでSSDがNVMeのSSDの中でも高速なM.2接続のものが採用され、メモリも倍の16GB搭載とかなりお得です。

ガレリアXTでしたら、WQHDでもそれなりに遊べますし、フルHDならまず問題なく遊べます。(グラフィック設定で適切にカスタマイズが必要です)

姉妹サイトにて詳細レビューしていますので、よければどうぞ。FF14推奨パソコンでもあります。

xt1660title4

グラフィックカードがHDRに対応済みなので、HDRの液晶テレビやモニターと繋げれば鮮やかで綺麗な動画が楽しめます。これは新しい体験です。

ガレリアXFもそうですが、他のショップにはないストレージの充実度は長く使える安心感にもつながりますしね。

まぁHDDとメモリはもう少しあったほうが幸せになれるかな、という感じですが、うまくキャンペーン期間に入るとHDDが増えたり、SSDが増えたりもしますので、チェックしておきましょう。

あとドスパラさんは24〜48回までセール時期によって金利が0になるキャンペーンも継続的にやってますので、まとまったお金がなくともお得に月2,000〜から無理せず買えるのもいいですね。

おすすめのモンハンワールド向けモニター

最後にモニターも独断と偏見ですがいくつかおすすめをご紹介します。

NVIDIA RTX2000シリーズが出て勢力図は大きく変わっていきそうですが、現時点では4Kを60Hzで過不足無く動かすには少し物足りないので

PCゲームプレイヤーの6割はまだフルHD、3割がWQHD、4Kが1割いるかと言った所でしょうから、4Kゲーミングモニターはまだ少ないです。

それに今は解像度もそうですが、色彩へのアプローチが進化し、より鮮やかな色表現が可能になったHDR(ハイダイナミックレンジ)がTVだけでなくPCモニターにも浸透しつつあります。

4Kモニターを選ぶならもうHDRに対応してない機種は考えられない位ですね。逆にWQHDでHDRに対応したのも少ないです。

ハイリフレッシュレート(144Hzや165Hz,240Hz)に極振りして画質に目をつむった製品も多いですが、ゲームをやめて動画や映画を見る時などにはとても見にくいので、総合的に考えると個人的には4Kモニターを選び、ウィンドウモードなどでWQHDサイズにしてから(対応ゲームによりますが)空いたスペースを他の事に使うやり方が賢いと思うんですがいかがでしょうか。マルチモニターでもいいですけどね。

もちろん置くスペースが必要ですが、映画を見たいときにはとても綺麗ですし、60Hz出ればゲームと映像を両方楽しめていいですよ。があればパソコンでも相当楽しめます。

話はそれましたが今おすすめのHDRにも対応しており、VAやIPSパネルで広視野角で映像も見やすく、60Hz、目に優しいフリッカーフリーやブルーライトカット、それらを兼ね備えたものを挙げると、ベストなのは31.5インチで4Kが映るモニターだと思います。

このモニターが今一番良く売れていると思います。お値段も5万円を切るのにHDRと4K、VAパネルです。モンハンをフルスクリーンモード(アップコンバート状態)で映せばそれも楽しいと思います。

次にLGからもうすぐ発売される、HDR600に対応したIPSパネルの4Kモニターです。スペック上は全部入りといいますか、ゲームもクリエイティブ作業もこなすマルチ仕様です。

これもまだ最近出たばかりですが、映像の方へ重きをおいた製品ですね。フィリップスのHDR600規格の認証を受けた最新のモニターです。VAパネルです。これの上位にHDR1000というさらに色域を広げた43インチの製品もあります。保証も長いので安心して買えるのはいいですね。上のLGの下位互換といえますが、それでもかなり綺麗なモニターです。

せっかく4Kを選ぶならという基準でしたが、映像は別にどうでもいいと言う方にはゲームへの対応に徹した最新のモニターもご紹介します。

今ゲーミングモニターと呼ばれるもので最高の1台だと思うのはASUSのROG SWIFTPG27UQに間違いないでしょう。この性能を使い切るにはRTX2080Tiでもどうなんでしょう、というレベルですね。

IPSで144Hz出せるとか最強ですね。お値段も有機ELテレビを買うような勢いですが。そもそもこんなモニター買う方はうちのブログなんて見ないと思いますが(笑)

少し古いですが定番のゲーミングモニターといえばPG279QかEIZOのFS2735じゃないでしょうか。アマゾンではPG279Qは新しいモデルがあります、と出ますけどTNパネルになっちゃうので本物を見てから買うほうがいいですよ。

まぁゲーミングと称するものはどれも高いですね。それも全部ハイリフレッシュレートとG-Syncの別回路代です。RTX2080Tiで極限を目指すのなら別ですが、結局は60Hz出ればいいや、になる可能性が高いので

先の4KHDRの方がなにかと汎用性は高いかなと、思います。

以上、独断と偏見のモニター紹介でした。

-おすすめゲーミングPC
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2015年 進学・就職におすすめ!超静音高性能パソコンセット

2015年進学や就職にに合わせてパソコンを新調したい、一人暮らしに持って行きたいと思う方が多いと思います。 そんな方におすすめな、高性能を追求し、かつ動作音を究極まで静めたコストパフォーマンスに優れた …

PC版FF15は4K HDRでのプレイ推奨!?おすすめのゲーミングPCはこれ!ベンチマークも公開

  ベンチマークソフトも公開されました! ついに発売となります、ファイナルファンタジーXVのWindows Edition。PS4のクオリティの遥か上をいくグラフィックカードを積む最新のゲー …

ドスパラ ガレリアXT

新生FF14 蒼天のイシュガルド 推奨BTOパソコンの選び方 2017

新しく記事を書きました→ FF14ゲーミングPCおすすめ STORM BLOOD 紅蓮のレベレーターはちょっと重い?   スクエニが公式認定したショップもあれば、勝手に推奨モデルとして出して …

2014年 11月最先端パーツによるコスパ重視自作ゲーミングPC

ASUSから、以前注目していたマザーボード「H97-PRO GAMER」のZ97バージョンがやっと発表されました。 Z97にはR.O.GブランドからMAXIMUS VIIシリーズが出ているのでもう出な …

インテル50周年で5GhzのCPU Core i7-8086Kをプレゼント!さらには搭載ゲーミングPCを各ショップが限定販売

今年はインテル創立50周年ということで、世界限定8086個のCPUがプレゼントされるということです。 応募はインテル公式サイトにメルアドを登録するだけ。24時間限定応募なので急げ! https://g …